あなたのつむじは大丈夫!?正常なつむじとつむじはげの見分け方を写真付きで解説

つむじはげと正常なつむじの見分け方【写真付き】

写真を掲載しながら、正常なつむじとつむじはげの見分け方をまとめていきます。

正常なつむじの写真


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10175978795


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14176591179

正常なつむじは、つむじの範囲が狭く、地肌が見えている範囲は極々一部。

また、つむじから生えている毛が周りと同じように太いので、つむじの周りの地肌が透けません。

・つむじの範囲の広さ
・つむじから生えている毛の太さ

この辺りは、正常なつむじとつむじはげの見分ける大きなポイントです。

つむじはげの写真


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161126234


引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8784117.html

正常なつむじに比べると、つむじから生えている毛が細くなっているのがわかります。

毛が細くなってしまっているので、地肌が透けて、つむじの範囲も広くなっています。

これらの写真の場合、まだ細い毛が生えている(光でわかりにくいですが)ので、育毛すれば改善する可能性が高いです。

つむじはげは、いきなりツルツルになるわけではなく、まずは毛が細くなります。

毛が細くなっている状態で放置してしまうと完全にハゲてツルツルになってしまうのです。

私がつむじはげの改善に取り組んだのも写真くらいの頃でした。

以前よりは明らかにつむじが広がっているけど、まだヒョロヒョロとした毛は生えている状態。

つむじはげから復活するために私が行った方法

初期のつむじハゲ(完全にツルツルなのではなく、細い毛が生えている)から復活するために、次の方法に取り組みました。

今ではつむじハゲが気にならないレベルにまで復活しているので、私と同じような場合は試してみる価値はあると思います。

育毛剤を使う

薄毛に効果があると認められているのは「病院での治療」と「育毛剤」だけです。

他の方法(シャンプーやストレス解消など)では、つむじハゲは改善できません。

私の場合、病院での治療は「副作用が怖かった」「毎月3万円程の治療費は出せない」ため、育毛剤を使って対策をはじめました。

育毛剤は薬ではないので毛を生えさせることはできませんが、細い毛を育毛することはできます。

つむじはげとはいえ、ヒョロヒョロの細い毛は生えていたので、育毛剤を使って実感できました。

病院での治療と育毛剤を使った対策、どちらを選べばよいのかわからない場合、「つむじはげを改善する方法|効果が認められている改善術」を参考にしてみてください。

それぞれのメリットとデメリットを詳しく書いているので、参考になるかと思います。

また、私がつむじはげを改善するために使った育毛剤は、「つむじはげに効く育毛剤!厚生労働省も認める本物の1本はコレ」で詳しく解説しています。

これまでに様々な育毛剤を使ってきましたが、本当に実感できたのはこの記事で紹介しているものだけです。

ハゲ対策に取り組み始めた当初は、育毛剤の知識がなくて有名なものを使っていましたが、途中から成分を見るようにして改善できました。

「つむじはげを改善したいけど、育毛剤は何を選べばよいかわからない…」
という場合は、参考になるかと思います。

参考:つむじハゲに効く育毛剤

まとめ

「つむじが薄くなったかも!?」と気になった場合、早めに対策に取り組んでおいた方が良いです。

つむじはげは一度進行すると勝手に良くなることはありません。
放置すればするほど、つむじは広がっていきます。

周りから指摘されるレベルにまでなると、復活するためにはたくさんの費用と時間が必要になりますよ。

そうなる前に、まずはできることから始めることが大切です。

つむじはげを改善するために知っておきたい情報は次の記事で書いているので、併せて読んでみてください。

参考:つむじはげを改善する方法|効果が認められている改善術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です